在日韓国人(特別永住者)相続・帰化支援センター ~名古屋・大阪・東京~


☆私たちは、在日韓国人(特別永住者)の各種手続きの支援を行っている「行政書士法人」です。

在日韓国人(特別永住者)やその関係者の皆様、当該「在日韓国人(特別永住者)相続・帰化支援センター」ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。私は、運営法人である「行政書士法人エベレスト」の代表社員を務めております、行政書士の野村篤司と申します。私は、司法書士法人での勤務経験を経て、2014年7月に独立開業を致しましたが、これまで1200件以上の相続手続き相談を担当して参りました。また独立開業してからは法務大臣に対する「帰化許可申請(日本国籍の取得)」についても数件携わるようになり、これらに共通する「韓国から戸籍謄本を取り寄せること」について多くの方々が困難に直面していることを痛感致しました。

 

また、当該サイトは2019年2月11日(日本の建国記念日)にオープンしておりますが、現在は様々な諸問題で、日本と韓国の国家間の関係が悪化し、双方の国民感情にまで及んでいる危機的な現状があります。このような世論の中で、在日韓国人(特別永住者)のお気持ちを考えると、非常に心苦しく感じました。よく質問されますが、私自身は在日韓国人ではありませんし、韓国へ行ったことすらありません。しかし、高校の同級生や大学、お客様にも多数の在日韓国人(特別永住者)の方々がいらっしゃることもあり、私事のように気持ちが辛く感じ、専門家としてなんとか在日韓国人(特別永住者)の方々の支援をできないかと考え、韓国籍スタッフの直接雇用を検討し、韓国在住の専門家との業務提携も準備し、本サイトの開設に至りました。

 

私自身は、韓国が話せるわけでもありませんし、日本と韓国の歴史に詳しいわけではありません。政治的な思想も特に偏っているわけではありません。しかし、従業員一同、在日韓国人(特別永住者)の方々を支援したい想いは強いと思います。諸手続きが高難度であるため、決して安い料金で支援しているわけではございませんが、「頼める専門家がいない」場合には、当該「在日韓国人(特別永住者)支援センター」へお気軽にお問合せくださいませ。

在日韓国人(特別永住者)相続・帰化支援センター(運営:行政書士法人エベレスト)

センター長:野村 篤司

 

在日韓国人(特別永住者)支援センター長(行政書士)
在日韓国人(特別永住者)支援センター長(行政書士)

☆在日韓国人(特別永住者)向けに、下記の3つのサービスを集中特化して提供しております。

①帰化許可申請支援

「日本国籍が取得したい!」とお考えの在日韓国人(特別永住者)を総合的に支援するサービスです。帰化許可申請に必要不可欠な戸籍謄本等について、韓国から取り寄せ、日本語へ翻訳し、その他の必要添付書類の収集についても支援し、無事に「帰化許可」される可能性を高め、在日韓国人(特別永住者)の方が行う帰化許可申請に係る時間的・精神的負担を軽減致します。

②相続手続き支援

在日韓国人(特別永住者)の方が「帰化」せずに亡くなると、準拠法を日本法と指定した遺言書がない限り、「韓国民法」に定める方法での相続手続きを行う必要があります。また、亡くなられる前に「帰化許可済み」であっても、帰化される以前の戸籍謄本等を「韓国から取り寄せ」しなくてはなりません。このような在日韓国人(特別永住者)の方の相続手続きについて総合的な支援を致します。

 

③戸籍謄本翻訳支援

在日韓国人(特別永住者)の方が行う帰化許可申請や相続手続きの際に、必要不可欠な「韓国からの戸籍取り寄せ」及び「韓国戸籍の日本語への翻訳」について、時間的・精神的な負担を軽減する支援サービスです。翻訳については、ネイティブの韓国人が対応しています。日本語の韓国語(ハングル)への翻訳や「通訳」にも対応致しております。